社会福祉法人 しおかぜ|倉敷市の特別養護老人ホーム、デイサービス、認定こども園
お問い合わせ 0120-086-990
社会福祉法人しおかぜ
社会福祉法人しおかぜ

みんなと仲良く遊び、 いろいろなことを体験し、
集団生活だからこそ学べることをたくさん吸収してほしいと思います。
そして、 大きくたくましく世界に羽ばたいて行ってほしいと願っています。

教育・保育の基本方針

1

知育・徳育・体育の調和が取れた環境の中で、「生きる力」すなわち「自分が大好き」になれる自己肯定感を育む。

2

人の話を最後まで聞き、自分で考えて行動する力を育てる。

3

異文化、異年齢などの人との日常的な関わりの中で、国際感覚、英会話力を養う。

4

保護者や地域との連携を密にし、お互いの信頼のもとに保育を行う。

教育・保育の目標

知 国際感覚豊かに、自分で考えて行動する子

国際感覚豊かに、
自分で考えて行動する子

徳 友だちと心を通わせ合って、いきいきと元気に遊ぶ子

友だちと心を通わせ合って、
いきいきと元気に遊ぶ子

体 心身ともに健康でたくましい子

心身ともに健康で
たくましい子

園の特色

「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」を目標に教育・保育に取り組み、
外部講師による各教室が開かれています。

英会話

英会話

しおかぜ認定こども園では、外国人教師が常駐し、毎日各クラスでレッスンがあります。

歌、本、ゲームなどのアクティビティを取り入れることで楽しく英語に親しむことができています。

体操

体操

4・5歳児が取り組んでいます。コーチが「1、2、3、4」と言うと「5、6、7、8」と元気よく続きます。柔軟体操・マットや跳び箱・鉄棒などの年齢に合った指導をしてくれます。

厳しい中にもコーチの冗談も交じり、子どもたちも楽しんで体操しています。

音楽

音楽

4・5歳が取り組んでいます。楽しい楽器の音に耳を澄ませ、身体で自由に表現して遊べる音楽教室です。

生活発表会に向けてクラスみんなで音楽を作り上げ、合奏や合唱を披露しています。

硬筆

硬筆

4・5歳児が取り組んでいます。姿勢、鉛筆の持ち方、正しい文字の書き方を教わっています。年長クラスになると自分の名前だけでなくクラスの子の名前も書けるように練習をしています。硬筆をすることで、文字に興味を持つようになっています。

踊り

踊り

踊る気持ちよさ、みんなで合わせて踊ることの楽しさを教わっています。

地元の「とこはい下津井節」や「ソーラン節」を中心に、地域の様々な行事や世代間交流の場で練習の成果を披露しています。

食育

食育

毎日の美味しいを大切にしながら食育にも取り組んでいます。3歳児クラスからはクッキングにも取り組み、とうもろこしの皮むきなどの簡単なことから、5歳児になると包丁を使っての調理も行なっています。

園長ごあいさつ

しおかぜ認定こども園園長 大山厚信

しおかぜ認定こども園 園長

大山 厚信

戦前、下津井で託児所として出発し、吹上保育園からしおかぜ認定こども園と歴史を重ね、地域の皆様に愛されてきたしおかぜ認定こども園が令和元年9月、新築移転し開園されました。

木造平家で夏涼しく、全体から木のぬくもりの感じられる園舎です。園庭も広く50mトラックが取れ、運動会もここでできます。今年は運動あそびをテーマにし保育に取り組んでいますので、思いっきり走り回り色々な遊びにも挑戦できます。また、総合ケアセンターしおかぜと同じ敷地ですのでお年寄りとの交流もこれからは頻繁にできます。

海を目前にした山の中腹にあるので、自然に恵まれ自然の中で多くを学ぶことができます。ぜひ見学においで下さい。

園の概要

経営主体
社会福祉法人 しおかぜ
施設の種類
保育所型認定こども園
名称
しおかぜ認定こども園
施設所在地
岡山県倉敷市下津井1483番1
連絡先
Tel:
086-479-7346
Fax:
086-470-4455
施設長
大山 厚信
定員
●90名/生後2ヶ月〜就学前まで(2号・3号認定児)
●15名/3歳〜就学前まで(1号認定児)
計105名
設立年月日
昭和51年6月1日
吹上保育園開園
平成24年4月1日
しおかぜ保育園に変更
平成27年4月1日
しおかぜ認定こども園に移行認可
令和元年9月1日
新園舎へ移転
職員構成
園長、副園長、保育教諭、看護師、英会話講師、栄養士、調理員、嘱託医
事業内容
乳幼児教育・保育、延長、預かり保育、育児相談

しおかぜ認定こども園のお問い合わせ

ご見学やご相談は随時受付中です

086-479-7346
info@shiokaze.or.jp